ポリオレフィン系樹脂にタルク、炭酸カルシウムなどの無機物を配合した複合樹脂は、バージン樹脂に比べ剛性、耐熱、寸法安定性がよく、高級感のある外観を求める自動車部品や家電製品に広く採用されています。当社はこうした製品、用途について長年培ってきた独自のコンパウンド技術を生かし主としてポリオレフィン樹脂(ポリプロピレン、ポリエチレン)を初めポリスチレンやABS樹脂に、低濃度から高濃度の無機物を配合したTRレジン(高六レジン)を開発、上市しております。

また、ユーザー各位のカスタマーグレート及び各種グレートも製造.販売しております。
どうぞお気軽に当社営業部にご相談ください。


2007タカプラリサイクルコーポレーション All rights reserved